「2018年04月」の記事一覧

月光園の会席料理 鴻朧館編

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。
 
今回は月光園でお出ししているお料理についての話題です。
月光園でのご宿泊の大きな楽しみの1つはお食事ではないでしょうか。

月光園の『季節の京会席』についてでございますが、
『会席』とは酒席で振る舞われる上等な料理のことだそうです。
その特性上、普段から馴染みのない方のいらっしゃるのではないかと思い、
お品書きの一部ではございますが、お料理内容をご紹介させて頂きます。

また、月光園のことを知って頂く機会にしてい頂ければ、幸いでございます。
なお、お品書きは月に1度替わりますので予めご了承下さいませ。

 

今回は鴻朧館編です。

 

~鴻朧館~

先附:
 ・曙水晶羹

  蟹身と春キャベツをゼラチンの入った出汁で流し固めたもの。
  無色透明に見える水晶のように見立てている。
  ぜんまい、数の子、いくら、こごみをあしらい、土佐ジュレで召し上がって頂く。

 

八寸:
 ・金目鯛柚庵焼き

  醤油に酒、みりんを合わせ、柚子を入れた地に漬け込み、柚子の香りが移った焼き魚

 ・桜長芋甲州煮
  長芋を桜の花に見立てたものを白ワインを入れ蜜煮にしたもの

 ・海老西京漬
  海老を西京味噌に漬け込んだもの

 ・貝柱、独活串さし
  貝柱は生姜を入れ炊いたもの。旬の独活は少し甘味のある合せ酢に漬け込んだもの

 

煮物椀:
 ・帆立貝、筍姫皮すくい取り
  筍の内側の薄く柔らかい皮が姫皮と呼ばれます。
  その大変美味しい部分を刻み、帆立貝のすり身に混ぜ込み、丸くつまんですくいとった椀種

 ・染め分け豆富
  二色に染め分けした豆富。白は胡麻豆富、赤は梅肉胡麻豆富です

 

焜炉:
 ・塩スープ鍋
  鶏スープを塩ベースに味を調えた鍋出汁スープです。
  お好みで炊き上がりにレモンを絞ってさっぱりとした味の変化を楽しんで下さい。

 

揚物:
 ・雨子と手長海老
  雨子の稚魚と手長海老を唐揚げにしています

 ・丹波若鶏梅香揚げ
  鶏肉に梅肉を隠し味に付け揚げたもの

ご紹介は以上でございます。

 

春が旬の海の幸や山の幸が一杯で、季節を存分に感じて頂ける品々となっております。
游月山荘の方はお品書きがまた異なりますので、次回お伝え出来ればと思います。

それでは~。

平成30年4月18日(水)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブログ内検索

アーカイブ