「2018年10月」の記事一覧

神戸モンキーズ劇場 2018年10月公演

みなさん、こんにちはー。
有馬温泉月光園の西城でございます。

 

10月の有馬週末イベントのご紹介をさせて頂きたいと思います。
神戸モンキーズ劇場から有馬温泉に、お猿さんが芸を披露しに来てくれます!!

●神戸モンキーズ劇場 公演

期日:10月5日(金)、6日(土)、7日(日)、8日(月祝)、12日(金)、13日(土)、14日(日)、
   19日(金)、20日(土)、21日(日)、26日(金)、27日(土)、28日(日)

時間:11:00頃~17:00

場所:ポケットパーク奥 兵衛向陽閣様敷地内

お猿さんの体調、天候により予告無く変更になる場合もあるそうですが、
かわいい姿を是非見に来て下さい!!

 

平成30年10月2日(火)
月光園 西城
月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

「プラド美術館展」を見に兵庫県立美術館へ行ってきました~

皆様、こんにちは!
有馬温泉 月光園の林でございます。

先日、「プラド美術館展」を見に、
兵庫県立美術館へ・・・

・・・美かえる君がいない!?

何処へ行ってしまったんだ美かえる君…。

そんなワケでいなくなってしまった蛙が気になりつつ、館内へ。

「プラド美術館展」は、スペイン・マドリードのプラド美術館から
巨匠ベラスケスの傑作7点など、16世紀以降のスペイン王家によって収集された
珠玉のコレクション70点が、ここ神戸に集結するという、すんごい美術展のようです。

入り口に今回展示されるベラスケス作品7点が!
短冊形の切り抜きで、上に黒余白というのが最高にカッコいいですね。

さて、ここから先はいつも通り写真撮影禁止なので画像はなし…
と思いきや今回は一味違いますよ!なぜなら…
ミニ図録!1,300円(税込)があるのです!
通常の2,500円くらいする図録を買っても、1回くらいしか見返さないしな~という方!
この半分の値段のミニ図録があれば、感動した作品を気軽に見返すことが出来ますよ!(宣伝)

というわけで図録写真とともに、林が個人的に気になった作品を振り返って行きたいと思います。

≪ジェノヴァ救援≫/アントニオ・デ・ペレーダ
この絵は最高でした。
なんせサイズがタテ約3m X ヨコ約4mと圧倒的に大きく、迫力があります。
なもんで絵から2mくらい離れてやっと全体が見られるのですが、
手前の衛兵の影、並ぶ人々、背景で描かれる戦闘という奥行ある構成がまた最高ですね。
さらに、近づいて見ると描写の細かさに驚かされます。
中央の公爵が着ている甲冑の装飾の細かさなんて必見ですよ!
どれくらいの制作時間をかけて描かれたのか気になります。

≪巨大な男性頭部≫
迫力でいったらこの作品もなかなかでした。
約250cm X 200cmの巨大な濃い顔の男性頭部だけが描かれた謎の作品です。
ミニ図録だと分かりませんが、実物はめちゃくちゃ大きいですからね!
赤い壁にこの絵1枚だけ掛けてあったのですごいインパクトでした。。。

≪洗礼者聖ヨハネの斬首≫/マッシモ・スタンツィオーネ
光と影のコントラストがシーンの劇的さを強調していて、何ともシリアスな緊張感がありました!
図録によると、こういった明暗のコントラストが特徴的な絵画は、17世紀初頭の宗教画などで流行した「テネブリズム」と呼ばれるスタイルのようです。
背景の暗さと、中央のヨハネの影の微妙な濃淡差などが、リアルな空気感を醸し出してて凄いです。

他にもギリシャ神話をモチーフにした作品や
(黒甲冑のペルセウスがハリウッドスターみたいなイケメンでした)
静物画、風景画など盛り沢山な内容で、最初から最後まで感嘆しっぱなしでした。
大きい絵は良いですね!

本展は10月14日(日)までの開催となっております。
美かえる君がいつ戻ってくるのかも気になるところですが
期間中にぜひ兵庫県立美術館まで足をお運びください~♪

それでは~。

平成30年8月7日(火)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪


神戸モンキーズ劇場 2018年8月公演

みなさん、こんにちはー。
有馬温泉月光園の西城でございます。

 

8月の有馬週末イベントのご紹介をさせて頂きたいと思います。
神戸モンキーズ劇場から有馬温泉に、お猿さんが芸を披露しに来てくれます!!

●神戸モンキーズ劇場 公演

期日:8月10日(金)、11日(土)、12日(日)、13日(月)、14日(火)、15日(水)、18日(土)、19日(日)、24日(金)、25日(土)、26日(日)

時間:11:00頃~17:00

場所:ポケットパーク奥 兵衛向陽閣様敷地内

お猿さんの体調、天候により予告無く変更になる場合もあるそうですが、
かわいい姿を是非見に来て下さい!!

 

平成30年8月2日(木)
月光園 西城
月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

ありま夏祭り2018 8月5日(日)・6日(月)開催!!

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。
 
夏の大きな楽しみといえば、夏祭り~☆ということで、有馬でもお祭りが開催されます♪
 
【ありま夏祭り】

■日時:2018年8月5日(日)・6日(月)雨天時は中止

■場所:太閤通り一帯

■催し:盆踊り、通り一帯で屋台の出店やバザーなど

■盆踊り:有馬芸妓衆の参加があります。NPO輝ありまの協力参加

■曲目:ありま音頭・炭鉱節・みなと音頭・旧ありま音頭・子供さん向け音頭、等

※盆踊りに参加されたお子様にはジュースをプレゼントいたします。

詳しくはこちら

 

ありま夏祭りでは太閤通り一帯に出店が並び、芸妓さんも参加しての盆踊りなど、毎年とても多くの人で賑わいます。

祭囃子に提灯・屋台…どれも温泉街の雰囲気にピッタリ。
屋台もたくさん出るそうなので、夢中になって盛り上がってしまいそう☆

大人から子供まで楽しめる有馬の夏祭り、ぜひご参加ください!

平成30年7月30日(月)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


海の上のビアガーデン2018

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。
 
さて、暑い日が続いておりますが、「夏といえばビール!」とい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
仕事終わりの楽しみにしたり、仲間と盛り上がりながら飲むのも良いですよね。
最近ではビアガーデンも大人気!!ということで、神戸の観光船でのビアガーデンのご紹介です。
 
『神戸コンチェルト 海の上のビアガーデン』

■期間:~2018年10月8日(祝・月)
※期間中、特別イベントや貸切等でご利用いただけない場合がございます。
    
■時間:ランチ    12:00~14:00
    トワイライト 17:15~19:00
    ナイト    19:30~21:30
■料金:大人 4,500円(税別)
※乗船料・フリードリンク代・食事代が含まれます
※乗船券をお持ちの場合は、500円OFF
※フリードリンク【ビール・ワイン・ハイボール・チューハイ・ソフトドリンク】
※小人:3,500円(税別)
※幼児(3歳以上):【ドリンクのみ】1,000円(税別)※食事付の場合は、小人と同額となります。
    
■SPビール:プラス500円(税別)で【ハイネケン・ギネススタウト・バドワイザー】が飲み放題!
※グループ皆様のお申し込みが必要です
    
■メニュー
【冷製料理】
・サーモンのタタキ風 柑橘風味 ・シーフードのアスピック
・コールミート ・枝豆 ・イカゲソのレモン風味
・水菜大根のサラダ
【温製料理】
・タンドリーチキン ・ソーセージとシュークルート
・ポテトフライ ・豚バラ肉の塩だれ焼き
・串カツ ・チヂミのゴルゴンゾーラチーズ焼き

お料理は冷製、温製料理があり各テーブル盛りでの提供ですので、ゆっくり座ったままお食事が楽しめます。
プラス料金でハイネケン、ギネススタウト、バドワイザーが飲み放題にもなるので、色々なビールが楽しみたいグループはぜひどうぞ!
子供料金の設定もありますので、ご家族でも楽しめます。

詳しくはこちら

 
このコンチェルトは、港町神戸の景色を存分に楽しめるということで、
月光園でも宿泊プランに取り入れさせて頂いている馴染みがある船でございます。

出航時間は決まっていますのでご注意くださいね。
潮風を浴びながら、最高の夜景の元、ビールを楽しんでください。

 
それでは~。

平成30年7月25日(水)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


伊丹空港を探検!!~展望台編~

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。
  
さて、今回は『伊丹空港を探検』第2弾。
  
展望台に行ってきました。

空港の展望台に来たならば、飛行機を見ましょう!!
ということで…

迫力満点でかっこ良い。
展望台は飛行機を間近で楽しむことが出来、離着陸の様子も見ることが出来るとあって
多くの人で賑わっていました。
  
展望台の気持ち良い空間で、子供が遊ぶスペースもありました。

そして、関西らしいこんなお店も発見。
大阪ならでは♪

また空港では、関西の空の玄関口らしくこんなPRもされていました。
万博誘致のペイントが階段に大きくペイントされていました。

万博が関西にやって来ると良いですね!!
  
有馬も国内の遠方のお客様や海外からのお客様も多く、
「こんな場所からいらっしゃるのか。」と興味深く散策させて頂きました。
  
また、関西の玄関口らしい空港は、まるでテーマパークのようで、
楽しく取材出来ましたが、今回全てを見て回ることは出来なかったので
また行きたいです。


 
最後に伊丹空港から有馬へのアクセス紹介として
参考サイトを掲載させて頂きます。
http://www.arima-onsen.com/access.html

英語版:
http://visit.arima-onsen.com/plan-your-trip/transportation/

平成30年7月19日(水)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


伊丹空港を探検!!~空港ロビーとショップ&レストランエリア編~

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。
 
さて、今回のブログテーマは…伊丹空港に行ってきました!!
限られた時間でしたが、グルッと歩いて、
写真を撮って来ましたのでご紹介させて頂きます。
 
伊丹空港は、大阪モノレール大阪空港駅を降りてすぐです。

ターミナルに1歩入ると、空港らしい雰囲気が広がっています。

これから飛行機に乗って出かける人のドキドキや
旅から帰ってきた人の安心感が伝わるような独特な空気感があるように感じます。
 
空港にはお子様が寛ぐことが出来るエリアもありました。
これなら、長い待ち時間も過ごしやすいかもしれませんね。

ショップ&レストランエリアも立ち寄りました。
レストランは和食・洋食と様々なジャンルのお店が揃っていました。
種類の豊富さだけでなく、うどん・ラーメン・ピザ等
『飛行機の待ち時間にサッと食べたい』や『旅行から帰って疲れている時に軽く食べたい』等の要望にも対応出来そうなラインナップだったのが印象的でした。

お土産売り場も充実していました。
関西の手土産を選ぶのが楽しくなりそうなお店がたくさん。
スイーツも販売されていました。

お子様が喜びそうなこんなお店もありましたよ。
ピカチュウがパイロットとCAさんのコスチュームを着ている姿がかわいいです。

それでは、今回はここまで。
展望台にも行ってきたので、次回お伝え出来ればと思います。

平成30年7月18日(水)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


六甲山頂~六甲オルコールミュージアム+六甲ケーブル編~

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。
 
さて、六甲山頂のリポート、今回は『六甲オルコールミュージアム』と
『六甲ケーブル』のご紹介です。

まずは、『六甲オルコールミュージアム』から。
『六甲オルコールミュージアム』のHPはこちら

英国風の建物が神戸らしく、六甲の自然と調和しています。

館内はアンティーク・オルゴールが展示されていて、
レトロな雰囲気が満点です。

珍しいオルゴールに興味を持ったら、コンサートがお薦めです。
歴史・音楽・仕組み等、様々な角度からの解説とともに、オルゴール等自動演奏楽器の実際の演奏が楽しめます。

西洋では、列車の待ち時間にコインを入れて、オルゴールを鳴らして人々が聞いていたことがあるそうです。
そんな豆知識を教えてもらいながら、実際に駅に設置されていた形のオルゴールを聞かせてもらいました。

また、自動演奏楽器と人が共演する1コマもあり、
コンサート案内人のお姉さんが楽器演奏に合わせて効果音やオルガン演奏を入れる様子も楽しかったです。

コンサートは
・レギュラー・コンサート(各回約20分)と
・特集コンサート (各回約20分)
の2種類があるので、時間があれば両方のコンサートを聞きたかったです。

コンサート以外の過ごし方としては、
『オルゴール組み立て体験』も出来るそうです。
これは、素敵な記念になりそうですね。

イベントも定期的に行われているらしく、
私が面白そうだと思った企画は…

「”アリス”ウィーク」
『不思議の国のアリス』気分を楽しむ一週間

2018年6月30日(土)~7月8日(日)

六甲オルゴールミュージアムでは、「不思議の国のアリス」
が書かれた19世紀後半に作られたアンティーク・オルゴールを含めた自動演奏楽器を所蔵しています。
また館の周りには、イングリッシュ・ガーデンをコンセプトに植栽を行う「ミュージアムガーデン」が広がります。
アリスの誕生した時代や場所に思いを馳せながら、ゆったりとしたひとときを過ごしていただこう企画です。

【イングリッシュガーデンでアフタヌーンティー】

館内に併設されているシュトラウス・カフェの特別メニュー「アフタヌーンティー」を緑に囲まれたミュージアムガーデンで頂くことが出来ます。
アリスが物語の中で招待された庭園でのティーパーティーを、アリスになったつもりで楽しめます。
詳しくはこちら

イングリッシュガーデンでお茶を楽しみながら、アリス気分になれるなんて素敵だなぁなんて想像してしまいます。

さて、次は『六甲ケーブル』です。
六甲山と神戸市街地を結ぶ六甲ケーブルは、六甲山の玄関口として、六甲ケーブル下駅から六甲山上駅までの約1.7kmを、約10分間で結びます。

時刻表・運賃表等詳しくはこちら

ケーブルカーは2つの車両がロープで繋がっていて、井戸のつるべのように一方の車両を引き上げると、もう一方の車両が下がってくるしくみになっています。
また、車両に動力を持たないため、六甲山上駅の巻上場にある巻上機を使ってモーターで動かしています。

今回は特別にケーブルの巻き上げ室を見学させて頂きました。
大きな滑車が動く姿は迫力満点。
この上で、ケーブルカーが動いていると思うと不思議でした。

六甲山リポートは以上です。
観光協会の方の話によると、海沿いに1000m級の山があり、
海からの景色と山からの景色が両方を楽しむことが出来るこの立地は世界でも珍しいとのことです。

また山の水は、雨水・雪解け水が地中に染み込んだものが、長い時間をかけて地上へと流れて出てきたものですが、
六甲の水は二酸化炭素の消毒作用で、傷みにくいそうです。
そして、二酸化炭素と言えば、有馬の銀泉と同じ成分です。
それほど、有馬と六甲は近く、深い繋がりがあるということですので、
これからは、ご縁を感じながら六甲山を眺めたくなりました。
是非、多くのお客様に六甲山を訪れて頂きたいです。

それでは、今回はこの辺まで。
また、ブログを見に来て下さい。

平成30年6月8日(金)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


六甲山頂~ロープウェー+おすすめグルメ(ジンスカン)編~

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。
 
今回は六甲山山頂へ行ってきました。
あいにくの天気でしたが、雨に負けずにリポートします!!
まずは有馬温泉駅のロープウェー乗り場からです。

気になる運賃と時刻表です。
時期よって終発の時間が異なるので注意が必要です。

詳しくはこちら

駅にはペッパーもいました。
ペッパーは英語・中国語等…語学が堪能なので、
待ち時間に話し相手になってもらうと良いかもしれません。

それでは、ロープウェーに乗り込んで出発!!!

六甲有馬ロープウェーは国立公園六甲山の自然の中を通って、有馬温泉と六甲山頂を約12分で結んでいます。
窓からは、六甲山の雄大な自然が間近にご覧頂けます。
…のはずが、この日は雨。
窓は濡れていた上に、霧で外の景色が見えませんでした。
うーん、残念です!
写真掲載もなしで勘弁して下さい。

ロープウェーが到着する先は六甲山頂駅。

山の麓よりひんやりとした気持ち良い空気を感じながら、再び取材開始です。

六甲山の移動には六甲山上バスが便利です。
詳しくはこちら

向かった先は、六甲高山植物園。
六甲山上バスのロープウェー山頂駅からはバスで15分程度です。
●六甲高山植物園
世界の高山植物など約1,500種を栽培。
映像館では四季折々の花々が紹介されています。
詳しくはこちら

現在は「ヒマラヤの青いケシ」と言われる『メコノブシス・ベトニキフォリア』が見頃を迎えていました。

さて、六甲の自然を満喫した後はおすすめグルメのご紹介です。
レストラン『ジンギスカンパレス』へ行きました。

立地としては、六甲山頂駅側、六甲ガーデンテラスの近くにあります。
詳しくはこちら

私が頂いたのは、牛肉・ラム肉・鶏肉・豚トロと野菜・シーフードのセットです。
バーベキューで頂きました。

山と海に恵まれた神戸らしいメニューが楽しめます。
また、『ラム肉が初めてで好みに合うかが不安』という方もこれだけお肉の種類があれば安心だと思います。
ラム肉は臭みがなく、ジューシーで美味しく食べることが出来ました。
白ご飯と一緒に食べればお腹いっぱいになります。

このレストランからも、山からの絶景が臨めるそうで、大阪方面へ向けて海の美しい景色を一望出来るそうです。
天気が良い日は「あべのハルカス」も見ることが出来るそうですが、天気が悪くて残念でした。

天気には恵まれませんでしたが、案内をして頂いた方によると、こういう日は結構あるとのことです。
しかし、その分雨に濡れた草木の緑が綺麗だったり、空気が澄んでいたり、霧がかった景色が幻想的に感じられたり…と魅力もあります。

さて、今回はこれまで。
六甲山では『六甲ケーブル』と『六甲オルゴールミュージアム』も取材してきましたので、
次回お伝えさせて頂きます。

それでは~。

平成30年6月4日(月)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


神戸まつり2018 その3 ~ジェラトーニワゴン~

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。
 
神戸まつりのリポートも今回で完結となります。
早速、始めましょう!!

おまつりに合わせて、
『東京ディズニーシーから「ジェラトーニワゴン」がやってくる。』
ということで、メリケンパークを目指しました。

駅から目的地までハーバーランドを歩きました。
この場所は活気ある三宮周辺と比べて、
静かで神戸らしい景色が広がります。
心地よい風が吹いていました。

ファンタジー号も発見しました。

なぜ、気になったかというと月光園で『ファンタジー号乗船プラン』
というものがあるからです。
“宿泊翌日にクルージングをお楽しみ頂ける”という
当館でも人気のプランでございますので、
皆様、こちらも宜しくお願い致します。

詳しくはこちらから~
【みなと町神戸観光】女性・ファミリーにオススメ!「ファンタジー号」で非日常な海の旅♪
鴻朧館はこちらから
游月山荘はこちらから

さて、話を戻して、
お目当ての「ジェラトーニワゴン」です。

関西で見ることが出来るのは、珍しいかもしれません。
画を描くことが大好きな猫のキャラクター「ジェラトーニ」。
ジェラトーニのアトリエをイメージしたような飾り付けと、
かわいい世界観で大人気でした。

なんと、「ジェラトーニ」のぬいぐるみと同じ素材でラッピングがされています。
実際に触れて「ふわふわ~」「気持ちいい~」と言う方も
たくさんいらっしゃいました。

ワゴンの横ではディズニーの【ダッフィーと仲間たち】のグッズの展示もされていて、
こちらも女性達から『かわいい』の声が上がっていました。
パレードとは違い、こちらはゆっくりと見ることが出来ましたよ。
神戸ではグッズ販売をしていませんが、
こんなに可愛く飾り付けられると欲しくなってしまいます。

以上でメリケンパーク会場のリポートは終了です。

『年に1度のイベント』とあって、大盛り上がりの神戸まつりでしたが、
楽しむ人の笑顔を見て、また来年も無事開催されて欲しいと思いました。

またこれからも、神戸の楽しい場所やその魅力を伝えていきたいと思います。

それでは~。

平成30年5月25日(金)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログ内検索

アーカイブ