「2018年12月」の記事一覧

【神戸ルミナリエ】平成最後のルミナリエ、明日から開催!12/7(金)~12/17(日)

皆様、こんにちは~。
有馬温泉 月光園の林です。
2018年も残すところあと4週間を切りましたね!
平成最後の記念すべきルミナリエが明日12月7日から開催となります!

【神戸ルミナリエ】2018年12月7日(金)~12月17日(日)


※画面は過去のルミナリエの様子です。

「阪神・淡路大震災」の記憶を引継ぎ、希望を象徴する行事として、今年で24回目を迎える「神戸ルミナリエ」。
2018年の開催日は、12月7日(金)~12月17日(日)の10日間でございます。
▶「神戸ルミナリエ」公式ホームページはコチラ>>>

この時季は毎年、カップルやファミリーで神戸の街が大賑わい♪
道路が大変混雑いたしますので、公共交通機関でのご来場をオススメいたします。

そこで意外と知られていないのが、【神戸】と【有馬温泉】の関係。
電車で約40分と好アクセスなので、1日で両方の町を観光できちゃいます!
神戸・ルミナリエへお越しの際は、ぜひ月光園にもお立ち寄りくださいませ♪

平成30年12月6日(木) 
有馬温泉 月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪


「ルーヴル美術館」展に行ってきました~【大阪市立美術館】

皆様、こんにちは~。
有馬温泉 月光園の林でございます。

先日、大阪市立美術館で開催中の
ルーヴル美術館展 肖像芸術 一 人は人をどう表現してきたか」を見に行ってきました~。
ルーヴル美術館が所蔵する“肖像”に焦点を当て、紀元前のエジプトのマスクから
アレクサンドロス3世やナポレオンなど時の権力者の肖像など、
約110点の肖像芸術が展示されるという面白そうなテーマの展覧会です。

やたら男前に描かれているナポレオンが印象的なキービジュアルです。

大阪市立美術館は天王寺駅を降りて公園内を進んだところにございます。
前来たときと駅周辺が変わりすぎていて迷いましたが何とか無事に到着。

美術館正面。美しい建物です。

振り返ると相変わらず通天閣が見えます。

さて、展覧会の内容ですが、
肖像芸術に特化した展示だけあって
紀元前エジプト人、古代ギリシャの英雄、偉い人の息子、
クレオパトラ、マリー・アントワネット、ルイ14世 etc…
古今東西の偉人たちの顔をこれでもかと鑑賞することができました。

中でも大理石の彫刻は質感が凄まじかったです。
2メートルはあろうかという戴冠式のナポレオン像は
チュニックの布の重量感や装飾品の細かさなど、目を見張るものがありました。
売店でレプリカのフィギュアが売っていたら買おうと思いましたが
残念ながら無かったですね。あったら絶対売れると思います。

他にも表情豊かな胸像だったり、髪のサラサラ感が半端ない胸像だったり、
彫刻がとにかく最高に良かったです。

そんなルーヴル美術館展は1月14日まで開催中です。
終了までまだしばらくありますので、興味がございましたら是非~。
それでは~。

平成30年11月28日(水)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪


【11/17~11/18まで】【11/24~11/25まで】歩行者天国 in ひょうたん通り♪

皆様、こんにちは!
有馬温泉 月光園の西城でございます。

本日は好評の歩行者天国開催のお知らせです!

~ 歩行者天国 in ひょうたん通り ~

■日時:2018年11月17日(土)~11月18日(日)の10時00分~16時00分
2018年11月24日(土)~11月25日(日)の10時00分~16時00分

■場所:月光園から歩いて3分!ひょうたん通り
(「くつろぎ家」さん~「なかさ」さんの一本道 約80m)
※道がわからない際は、お気軽に当館スタッフまでお尋ねくださいませ。

※画像は過去に実施された歩行者天国の様子です。

ただのんびりと散策を楽しむもヨシ、
道すがら、温泉まんじゅうやタコスを買うのもヨシ・・・
テーブルとイスを設置しておりますので、買った商品はその場ですぐ実食が可能です♪

開催期間中は「なかさ」~「くつろぎ家」間は車の通り抜けができなくなりますので、
お車で月光園へお越しのお客様はバイパスをご利用ください。
(グーグルマップに飛びます。)

平成30年11月13日(火)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


神戸モンキーズ劇場 2018年11月公演

みなさん、こんにちはー。
有馬温泉月光園の西城でございます。

 

11月の有馬週末イベントのご紹介をさせて頂きたいと思います。
神戸モンキーズ劇場から有馬温泉に、お猿さんが芸を披露しに来てくれます!!

●神戸モンキーズ劇場 公演

期日:11月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、
   23日(金祝)、24日(土)、25日(日)、30日(金)

時間:11:00頃~17:00

場所:ポケットパーク奥 兵衛向陽閣様敷地内

お猿さんの体調、天候により予告無く変更になる場合もあるそうですが、
かわいい姿を是非見に来て下さい!!

 

平成30年11月10日(土)
月光園 西城
月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

ウォーリーをさがせ!展に行ってきました~【10/30(火)まで!】

皆様、こんにちは~。
有馬温泉 月光園の林でございます。

先日、JR大阪駅連絡橋出口すぐの大丸15階にございます大丸ミュージアムにて、
誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」を見てきました!

平日に行ったのでそんなに混んでなかったです!
おかげでウォーリーの「これでもか!」と小ネタを詰め込みまくったイラストを
じっくり見ることが出来ました!じっくり見すぎて目と脚が疲れましたが。

2作目「タイムトラベラーウォーリーをおえ! 」より戦国時代の日本。
「てんかわけめの おおいくさ」という言葉をこれで覚えました。

ウォーリーをさがせ!は3作目まではアナログ彩色でしたが、
4作目からは徐々にデジタル彩色に移行したとのこと。
デジタル彩色に移行したということはですよ、、、
彩色前の線画が残されているということです!!
今回一部のイラストの線画を見ることができ、感激しました!
よ~く見ると修正ペンの後が残っていたりしてたまらないですね。

英語の言葉遊びだったり、視覚的なユーモアだったり、
とにかく画面の中にネタというネタを仕込みまくって、
一枚絵としてまとめ上げる職人技には感服しきりでした。

ほかにも作者マーティン・ハンドフォードさんの7歳頃の絵が見られたり(めっちゃうまい!)、
マーティンさんの使ってる製図ペンがロットリングのイソグラフだとわかったり、
ウォーリー好きとしては最高に楽しい企画展でした!

単純にお子様と一緒に絵の中のウォーリーを探すだけでも楽しめると思いますので、
お子様連れの方にもおすすめですよ~。
もうすぐ終了(10/30まで)ですのでご興味ある方は超お早めに!!
それでは~。

平成30年10月27日(土)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪


有馬 滝本町マルシェ リポート

皆さまこんにちは。
有馬温泉月光園の西城でございます。
 
先週の日曜日、10月21日の滝本町マルシェが開催されました!!
どのような様子だったか覗いてきましたので、お伝えさせて頂きます。
 

【有馬 滝本町マルシェ】~音楽とグルメと自然を楽しむ有馬の秋~

イベント会場の【旧有明山荘テニスコート特設会場】は、月光園から徒歩5分程度で到着しました。
とても近い!!

 
会場には有馬商店会による屋台【たこやき ・豚まん・おでん等の軽食や飲み物等】が販売されており、
ワイン ・ビール等のアルコールも販売されていたこともあり、
地元の方や観光客の方がステージを観ながら、ゆっくりとした日曜の午後を過ごされていました。

 
ステージでは、ジャズ・ブルースLIVEが開催され、地元バンドの演奏でとても盛り上がっていました。
演者も聞き手もとても楽しそう☆

 
地元の方同士または地元の方と観光客の触れ合いの場として、
和やかな雰囲気で穏やかな時間が流れていました。

温泉旅行の散策にこんな場があれば、お土産通りを歩く以外の楽しさがありますね。
また、有馬で面白そうなイベントがございましたら、ご紹介させて頂きます。

 

それでは!
 
平成30年10月24日(水)
有馬温泉 月光園 西城

月光園公式Facebookページはこちら>>>


いらすと月光園だより 神戸のレトロ~な建物1

皆様、こんにちは~。
有馬温泉 月光園の林でございます。

建物を描くのが苦手だから建物の練習をしたいな~。
だけどどこでにでもあるような建物を描くのも味気ないな~。
という方は多いと思いますが!

そんなときにオススメなのが神戸の街散策でございます!
三宮駅を降りて徒歩15分圏内の旧居留地周辺には、
こんな感じのレトロ~な歴史的建造物が多く残っています。
この建物は、「神戸税関本関」といふビルヂングでして、
飛び出た時計塔の部分がとつても良いですね。
さぞ内部も美しかろうと思いますが、中には入れないと思いこんでいたため見ておりません。。。
(うぃきぺでぃあによりますと、中庭および庁舎内の一部を一般公開しているみたいです。)

他にも神戸にはレトロ~で魅力的な建物がたくさんありますので、
気が向いたら練習がてら描いてみようと思います。
それでは~。

平成30年10月20日(土)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪


有馬 滝本町マルシェ 開催!!

皆さまこんにちは。
有馬温泉月光園の西城でございます。
 
今回は週末のイベント情報紹介です!!
 

【有馬 滝本町マルシェ】~音楽とグルメと自然を楽しむ有馬の秋~

10月21日(日) 1日限定! 有馬 滝本町マルシェを開催します。
当日は、地元で活躍しています「なんちゃってブルースバンド」をはじめ、
ジャズ・ブルースバンドの演奏を聴きながら、
屋台グルメと共に自然の中で秋の午後のひと時をお楽しむことが出来ますよ。
 
開催日時:10月21日(日) 12時~16時 (雨天中止)

場  所:旧有明山荘テニスコート特設会場 

※駐車場はございません。近隣有料駐車場に停めて頂き、徒歩でおいでください。

◯ジャズ・ブルース LIVE開催
【演奏】  
オールジャンルシンガー  パウリーノ国武
ジャズシンガー       柴田千恵
愉快な面白シンガー     ラスカール小林・
有馬のジャグバンド    なんちゃってブルースバンド

◯ジャズ・ブルース LIVE開催
【屋台】
 たこやき
 豚まん
 おでん
 ワイン
 ビール
 ソフトドリンク
 その他   

 
月光園から近く、散策するにはピッタリのイベントでございます。
興味がある方は、ご都合が合えば是非ご参加下さいませ。

詳細につきましては、有馬温泉観光協会のホームページを参考にして下さい。
詳しくはこちら
 

それでは!良い週末を~。
 
平成30年10月18日(木)
有馬温泉 月光園 西城

月光園公式Facebookページはこちら>>>


神戸モンキーズ劇場 2018年10月公演

みなさん、こんにちはー。
有馬温泉月光園の西城でございます。

 

10月の有馬週末イベントのご紹介をさせて頂きたいと思います。
神戸モンキーズ劇場から有馬温泉に、お猿さんが芸を披露しに来てくれます!!

●神戸モンキーズ劇場 公演

期日:10月5日(金)、6日(土)、7日(日)、8日(月祝)、12日(金)、13日(土)、14日(日)、
   19日(金)、20日(土)、21日(日)、26日(金)、27日(土)、28日(日)

時間:11:00頃~17:00

場所:ポケットパーク奥 兵衛向陽閣様敷地内

お猿さんの体調、天候により予告無く変更になる場合もあるそうですが、
かわいい姿を是非見に来て下さい!!

 

平成30年10月2日(火)
月光園 西城
月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪

「プラド美術館展」を見に兵庫県立美術館へ行ってきました~

皆様、こんにちは!
有馬温泉 月光園の林でございます。

先日、「プラド美術館展」を見に、
兵庫県立美術館へ・・・

・・・美かえる君がいない!?

何処へ行ってしまったんだ美かえる君…。

そんなワケでいなくなってしまった蛙が気になりつつ、館内へ。

「プラド美術館展」は、スペイン・マドリードのプラド美術館から
巨匠ベラスケスの傑作7点など、16世紀以降のスペイン王家によって収集された
珠玉のコレクション70点が、ここ神戸に集結するという、すんごい美術展のようです。

入り口に今回展示されるベラスケス作品7点が!
短冊形の切り抜きで、上に黒余白というのが最高にカッコいいですね。

さて、ここから先はいつも通り写真撮影禁止なので画像はなし…
と思いきや今回は一味違いますよ!なぜなら…
ミニ図録!1,300円(税込)があるのです!
通常の2,500円くらいする図録を買っても、1回くらいしか見返さないしな~という方!
この半分の値段のミニ図録があれば、感動した作品を気軽に見返すことが出来ますよ!(宣伝)

というわけで図録写真とともに、林が個人的に気になった作品を振り返って行きたいと思います。

≪ジェノヴァ救援≫/アントニオ・デ・ペレーダ
この絵は最高でした。
なんせサイズがタテ約3m X ヨコ約4mと圧倒的に大きく、迫力があります。
なもんで絵から2mくらい離れてやっと全体が見られるのですが、
手前の衛兵の影、並ぶ人々、背景で描かれる戦闘という奥行ある構成がまた最高ですね。
さらに、近づいて見ると描写の細かさに驚かされます。
中央の公爵が着ている甲冑の装飾の細かさなんて必見ですよ!
どれくらいの制作時間をかけて描かれたのか気になります。

≪巨大な男性頭部≫
迫力でいったらこの作品もなかなかでした。
約250cm X 200cmの巨大な濃い顔の男性頭部だけが描かれた謎の作品です。
ミニ図録だと分かりませんが、実物はめちゃくちゃ大きいですからね!
赤い壁にこの絵1枚だけ掛けてあったのですごいインパクトでした。。。

≪洗礼者聖ヨハネの斬首≫/マッシモ・スタンツィオーネ
光と影のコントラストがシーンの劇的さを強調していて、何ともシリアスな緊張感がありました!
図録によると、こういった明暗のコントラストが特徴的な絵画は、17世紀初頭の宗教画などで流行した「テネブリズム」と呼ばれるスタイルのようです。
背景の暗さと、中央のヨハネの影の微妙な濃淡差などが、リアルな空気感を醸し出してて凄いです。

他にもギリシャ神話をモチーフにした作品や
(黒甲冑のペルセウスがハリウッドスターみたいなイケメンでした)
静物画、風景画など盛り沢山な内容で、最初から最後まで感嘆しっぱなしでした。
大きい絵は良いですね!

本展は10月14日(日)までの開催となっております。
美かえる君がいつ戻ってくるのかも気になるところですが
期間中にぜひ兵庫県立美術館まで足をお運びください~♪

それでは~。

平成30年8月7日(火)
月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さいね♪


カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログ内検索

アーカイブ