永沢寺 ぼたん園 満開

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。

 

本日の話題は観光スポット案内です。

現在、永沢寺 ぼたん園の花が満開を迎えているそうです。

関西地方にはぼたんの名所がたくさんありますが、
永沢寺 ぼたん園は奈良の長谷寺や石光寺に次いで品種、株数の多さを誇っています。

規 模:100種類 2,500株 1,200坪

※写真はイメージです。

また、永沢寺は高地に位置しているため他所のぼたんと異なり開花が遅く
例年4月下旬から5月中旬が見頃になりますので、関西では一番遅く鑑賞頂けるとのことです。

ぼたん植栽のレーンに屋根を付けておりますので、
雨の影響も少なくお花を長くきれいに見て頂くことが出来ます。

なお、ぼたん園は三田/永沢寺 花しょうぶ園と同じ場所にあるようで、
時期によって見頃の花が変化します。

水ばしょう(3月下旬~4月中旬)
ぼたん園(4月下旬~5月中旬)
花しょうぶ園(6月上旬~7月上旬)

★2018年の「ぼたん園」は4月28日(土)より開園予定です★
※開花は気候により変わりますのでご確認の上ご来園ください。

【ぼたん園】

入園料:(種苗代) 大人(高校生以上)500円(税込)

こども(中学生以下)無料※ファミリー特典

開園時間:M9:00~PM5:00【開園期間中無休】

 

〒669-1502
兵庫県三田市永沢寺82-3

Tel:079-566-0935

(花期開園中は無休)

詳しくはこちら

 

また、同じく永沢寺の敷地内にある『花のじゅうたん』の
芝桜(モスフロックス)もこれからの時期、見頃を迎えるそう。

4月中旬頃から5月中旬頃まで丘一面花と香りで埋まり、見応えがありそうです。

【花のじゅうたん】

〒669-1502
兵庫県三田市永沢寺170番地

TEL:079-566-0446(代)

詳しくはこちら

これから暖かな季節になりますので、有馬観光にプラスして、
思い切りきれいな空気を吸い・爽快な気分になるのはいかがでしょうか。

アクセス:

  • 中国自動車道

神戸三田インターより約22km
西宮北インターより約26km

 

  • 舞鶴自動車道

三田西インターより約21km
丹波篠山口インターより約13km

平成30年4月26日(木)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


宝塚観劇 その2

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。さて、今回は『宝塚観劇 その2』。
皆さん、お付き合い頂ければ幸いでございます。
それでは、行きましょう!!

建物内に1歩入ると、煌びやかな世界が広がります。

観劇前後はレストランでのお食事・ショッピング・宝塚歌劇の殿堂(ミュージアム)見学等、いろいろな楽しみ方が出来ます。

ショッピングならば、『Quatre Reves』へ!!
パンフレット・ブロマイド・雑貨・書籍等…宝塚グッズをチェックすることが出来るお店で、ファンは必ず立ち寄る場所です。

歌劇のことをもっと知りたいならば、『宝塚歌劇の殿堂』へ。

ここでは宝塚卒業生の写真紹介があり、貴重な品を見て歌劇の軌跡を楽しむことが出来るそうです。
今回、私は時間の都合で行くことが出来ませんでしたが、折角観劇に来たならば、立ち寄っても良い場所かもしれません。
詳細はこちらから。

少し面白い体験が出来る場所が『ステージスタジオ』。
タカラジェンヌと合成写真を撮ったり、扮装写真を撮影することが出来ます。
1度着てみたかった男役の衣装も…憧れの娘役衣装も…メニューにあるものならばOK。
興味がある方は是非挑戦してみて下さい!!

さて、開演時間が近付いて来たら、劇場へと入りましょう!!!

ロビーは豪華絢爛。

公演に合わせた花もいけられています。
今回はお芝居の舞台『古代オリエンント』をイメージしているといった感じでしょうか。

さあ、この先は夢の世界が広がります!!
歌劇専用劇場では、オリジナルから海外ミュージカルまで、多彩な作品が上演されています。

公演が終わった時には、きっと明日から頑張ろうと思うことが出来るはずです!!
お連れ様と感想を言い合ったり、主題歌を口ずさんで帰ることが出来れば、思い出がさらに楽しいものになるのではないでしょうか。
有馬温泉旅行に観劇を合わせるのも相性が良い組み合わせだと思います。

少しでも雰囲気が伝わればと思い、2回に渡って続けたリポートでございますが、ここで終了です。
最後までお読み頂き有難うございました。

前回のリポートはこちらから:『宝塚観劇 その1』

アクセス:いくつかルートがありますので、その内2つをご紹介します。
神戸電鉄 有馬温泉駅から有馬口で乗り換えて三田方面へ。
その後、三田駅にてJRに乗り換えて宝塚駅へ。

または、

阪急バス:有馬駅前駅から宝塚駅へ。

どちらのルートも1時間程度で到着出来ます。

また、面白い場所へ行った時はリポート出来ればと思います。
それでは~。

平成30年4月23日(月)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


もうすぐ神戸まつりダヨ!2018年は5月20日(日)開催!

皆様、こんにちは~。
有馬温泉 月光園の林です。

もうすぐGWですね~。
GWの予定はもう既に決まっていらっしゃる方も多いと思いますが、

本日は
そんなGWをすっ飛ばして
2018年5月20日(日)に開催される
神戸まつりのご紹介をします!


http://kobe-matsuri.com/

今年で第48回目を迎える神戸市最大級のイベント、「神戸まつり」の季節が今年もやってきます!


神戸まつりといえばサンバです!(写真は過去の神戸まつりより)
サンバキックの陽気なリズムに合わせて、
色んなサンバチームが大通りを練り歩く姿は圧巻です。

また、東京ディズニーリゾートによるスペシャルパレードも必見ですし、
サンバ以外にも民族舞踊やストリートダンスなど、
色んな踊りが見られるのも魅力のひとつですね!

会場のいたるところに美味しそうな屋台が出ていますので、
そちらを目当てに行ってみても楽しめるかと思います。

初夏を告げる一大イベント「神戸まつり」は5月20日(日)開催です!
時期的に気温が上がり、長時間屋外を歩くことになる可能性もありますので、
熱中症対策は万全に!
それでは!

平成30年4月22日(日) 
有馬温泉 月光園 林

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪


緑がキレイになってきました~♪

みなさま、こんにちは。
月光園林でございます。

このところ暖かくて気持ちのいい、
春らしい天気が続きますね~。

山の方にふと目をやりますと、
緑がとても綺麗な色になってきております。

風に揺れている姿などは、きらきら輝いて見えます。

月光橋を歩いていますと、吹き抜ける爽風との相乗効果で
リラックス感が半端ではありません。

ここから梅雨を経て、深緑へと変化していく落葉山。
その変化の美しさは一見の価値有りですよ!
ぜひぜひ、5~6月末にかけて月光園へ足をお運びくださいませ!

それでは!

平成30年4月20日(金) 
月光園 林
月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さるととっても緑です!


月光園の会席料理 游月山荘編

 

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。

今回は『月光園の会席料理 游月山荘編』でございます。

月光園のことを知って頂く機会にしてい頂きたく、鴻朧館編から続くこの話題。

游月山荘でお出ししている会席料理の内容をお品書きの一部ではございますが、ご紹介させて頂きますので、お付き合い頂ければ幸いでございます。
なお、お品書きは月に1度替わりますので予めご了承下さいませ。

 

~游月山荘~

先附
 ・わらび烏賊
  烏賊をわらびに見立てたもの

 ・サーモン錦紙巻
  スモークサーモンを金紙玉子で巻いたもの

  竹の子や春キャベツなども盛り込み、春を感じる最初の一品です。

 

八寸
 ・海老木の芽焼き
  海老の背に木の芽味噌をぬり、焼き上げたもの

 ・若桃ゼリー寄せ
  白桃の幼果をシロップ漬けにしたものをゼリー液で流し固めたもの。
  白桃の幼果の種は柔らかくて食べられる

 ・白和え
  筍を千切りにしたものと春菊と赤蒟蒻を豆富の衣で和えたもの

 

煮物椀:
 ・桜豆富
  桜の花の塩漬けをペースト状にし、葛豆富に桜色と甘い香りがするくらいに入れ、時間をかけて練り上げている

 ・新緑新荘真丈
  春を告げる食材のうすい豆を裏ごしたものを、魚のすり身に混ぜ込み、丸くつまんですくい取った椀種。
  若葉の緑色をイメージした真丈

 ・白木茸
  お椀の中でお花が咲いたようにふわふわと漂うのが白木茸。
  白木茸は食物繊維が豊富な食材。
  桜の豆富、薄い豆の真丈、白木茸の花びら、見た目も春らしい煮物椀です。

 

焜炉
 ・黒毛和牛しゃぶしゃぶ鍋
  もみじ卸しを入れたちり酢で召し上げって頂くしゃぶしゃぶ鍋です。

 

蓋物
 ・桜葉蒸し
  薄紅色に染めた道明寺に旬の鰆をのせ、桜の葉で巻いた後、道明寺で作る桜餅のように蒸したもの。
  道明寺はもち米を水に浸し蒸し上げ、乾燥させたもの。
  桜の葉はオオシマ桜のやわらかい新葉を使用している。

 

揚物
 ・甘鯛蕗巻東寺揚げ
  甘鯛で蕗を巻き周りに湯葉をつけ揚げたもの

 ・海老香り揚げ
  大葉紫蘇を刻んだものを衣変わりにつけ揚げたもの

 ・蓬麩玄米揚げ
  蓬麩に玄米粉をつけて揚げている

 ・新牛蒡唐揚げ
  新牛蒡を唐揚げにしました

 ・たらの芽金麩羅
  旬のたらの芽を金麩羅粉で揚げています

 

ご紹介は以上でございます。

どのお料理も食材にこだわり、旬のものを用意し、春を感じて頂けるものとなっております。
また、厨房スタッフが手間をかけて調理した旅館でしか食べることが出来ない内容となっております。

 

さて、今回会席料理をご紹介させて頂きましたが、それだけでも日本料理の世界の深さを感じました。
私自身、まだまだ勉強が必要だと感じる一方で興味がますます湧きました。

 

また、皆さんに楽しくお伝え出来ればと思います。
最後までお読み頂き、有難うございました。

それでは~。

平成30年4月19日(木)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


月光園の会席料理 鴻朧館編

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。
 
今回は月光園でお出ししているお料理についての話題です。
月光園でのご宿泊の大きな楽しみの1つはお食事ではないでしょうか。

月光園の『季節の京会席』についてでございますが、
『会席』とは酒席で振る舞われる上等な料理のことだそうです。
その特性上、普段から馴染みのない方のいらっしゃるのではないかと思い、
お品書きの一部ではございますが、お料理内容をご紹介させて頂きます。

また、月光園のことを知って頂く機会にしてい頂ければ、幸いでございます。
なお、お品書きは月に1度替わりますので予めご了承下さいませ。

 

今回は鴻朧館編です。

 

~鴻朧館~

先附:
 ・曙水晶羹

  蟹身と春キャベツをゼラチンの入った出汁で流し固めたもの。
  無色透明に見える水晶のように見立てている。
  ぜんまい、数の子、いくら、こごみをあしらい、土佐ジュレで召し上がって頂く。

 

八寸:
 ・金目鯛柚庵焼き

  醤油に酒、みりんを合わせ、柚子を入れた地に漬け込み、柚子の香りが移った焼き魚

 ・桜長芋甲州煮
  長芋を桜の花に見立てたものを白ワインを入れ蜜煮にしたもの

 ・海老西京漬
  海老を西京味噌に漬け込んだもの

 ・貝柱、独活串さし
  貝柱は生姜を入れ炊いたもの。旬の独活は少し甘味のある合せ酢に漬け込んだもの

 

煮物椀:
 ・帆立貝、筍姫皮すくい取り
  筍の内側の薄く柔らかい皮が姫皮と呼ばれます。
  その大変美味しい部分を刻み、帆立貝のすり身に混ぜ込み、丸くつまんですくいとった椀種

 ・染め分け豆富
  二色に染め分けした豆富。白は胡麻豆富、赤は梅肉胡麻豆富です

 

焜炉:
 ・塩スープ鍋
  鶏スープを塩ベースに味を調えた鍋出汁スープです。
  お好みで炊き上がりにレモンを絞ってさっぱりとした味の変化を楽しんで下さい。

 

揚物:
 ・雨子と手長海老
  雨子の稚魚と手長海老を唐揚げにしています

 ・丹波若鶏梅香揚げ
  鶏肉に梅肉を隠し味に付け揚げたもの

ご紹介は以上でございます。

 

春が旬の海の幸や山の幸が一杯で、季節を存分に感じて頂ける品々となっております。
游月山荘の方はお品書きがまた異なりますので、次回お伝え出来ればと思います。

それでは~。

平成30年4月18日(水)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


新プランのご紹介!!

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。

今回は新プランのご紹介です。
【ハーバリウム付プラン】専用会席と話題の花で華やか温泉旅行

~大切な方とお花と共に話に花が咲くような温泉旅をして頂きたい~
そんな思いから新プランが誕生しました!!

専用のお食事は、女性に喜んで頂けるようメニュー・盛り付けに拘った『和モダン会席』。
地元の野菜や穀物をたっぷりと使用した献立は美と健康を気遣う方にも喜んで頂けるのではないでしょうか。

 
さらに『ハーバリウム』を1人1本プレゼント!
『青・ピンク・イエロー・紫』の中からお好きな色を選んで頂くことが出来ます。


※写真はイメージです

ハーバリウムとは…乾燥花を専用のオイルに浸すことにより、みずみずしい状態でお手入れなく、
長くお花をお楽しみいただくことのできる新感覚のインテリア雑貨です。

当館のお料理プランとしては、お得な価格でご用意させて頂きましたので、
母の日に…女子会に…
是非チェックして見て下さい!!

■鴻朧館
12帖 2名1室 32,940円~

詳細はこちらから

■游月山荘
8帖 2名1室 24,840円~

詳細はこちらから

新プランやお得な情報も『月光園だより』で紹介していきますので、気にして頂ければ幸いです。
それでは~。

平成30年4月17日(火)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


救急救命講習が行われました。

皆様、こんにちは。
有馬温泉 月光園の林でございます。

4月も2週間を過ぎ、新生活を送っている皆様も
少し落ち着いてきた頃でしょうか。
月光園では4月入社の新入社員向け講習会が毎日(?)開かれておりますが、
先日は特に重要な「救急救命講習」が行われましたので、
その様子をお伝えしたいと思います。


心肺蘇生の手順や、AEDの使用方法を
ダミー人形を用いた実践形式で学んでいきます。
皆真剣な表情ですね。

突然の事故現場に遭遇し、周りに医師も看護士もいない場合、
救急車が到着するまでの間に適切な応急処置を行うことで、
救命率が上昇するとのことでした。

今回の講習で学んだことを忘れずに、
万が一の状況では進んで対応出来るようになっていきたいですね。

それでは!

平成30年4月16日(月)
有馬温泉 月光園 林

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


宝塚観劇 その1

皆様、こんにちはー。
有馬温泉 月光園の西城でございます。

今回は有馬周辺スポットのご紹介です。
有馬から1時間以内で訪れることが出来るご近所の街『宝塚』。
『宝塚』と言えば『歌劇』。ということで、観劇をして来ました!!

私自身、約5年ぶりの観劇でございます。
我が家の本棚に長年鎮座している少女漫画『天は赤い河のほとり』。
この度、この大好きな漫画が宝塚で舞台化することになりました!!

ちなみに、上演期間は宝塚大劇場で4月23日までですので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

宝塚大劇場が入っている建物内の煌びやかな世界を早くお伝えしたい気持ちを抑えつつ、
まずは、阪急宝塚駅から大劇場までの道程。

阪急宝塚駅をはじめ、劇場までの道程にはワクワクする仕掛けがいっぱいです。

床の案内表示。
毎日この駅を利用している方にとっては何気ないものかもしれませんが、これから大劇場へ向かう人にとってはテンションが上がります。

駅の階段。
これも毎日駅を利用している方にとっては、見慣れた光景かもしれません。
しかし、いきなりこの階段の画を見た人にとってはビックリ。
『歌劇+大階段』という相性抜群の組み合わせを駅に再現するとは…すごいです!!

デュエットダンスの像。
定番スポットではありますが、やはり見ると嬉しくなります。

駅を後にしたら『花のみち』を通って劇場へ。
観劇をする際に是非通って欲しいコース・夢の世界へ続く道です。
ここは、桜の名所でもあり、私が訪れた4月1日は満開でした。
現在はかなり散ってしまっていると思われますが、取材時の美しい景色をご紹介します。

『花のみち』を抜けると劇場へ到着です。

ゲートを抜けると…宝塚らしいものを発見。
ラインダンスと公演ポスターの大きなパネルがあり、多くの人が写真撮影をしていました。
記念に丁度良く、インスタ映えもしそうです。

さて、この建物の中の様子は…また今度ご紹介させて頂きます!!

また、月光園だよりを覗きに来て下さい!!

それでは~。

平成30年4月13日(金)
有馬温泉 月光園 西城

皆様からの「いいね!」をお待ちしております♪
月光園公式Facebookページはこちら>>>


【休館日のお知らせ】2018年4月12日(木)

【休館日のお知らせ】4月12日(木)

誠に恐れ入りますが、上記のお日にちは
ご宿泊のお客様、並びにお日帰りのお客様の受付をいたしておりません。
何卒ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。
なお、ご予約・ご宿泊に関するお電話でのお問い合わせは、朝9時~16時まで承っております。

4月13日(金)につきましては、
 ご宿泊・ご夕食日帰りのお客様のみ受付をいたしております。
※ご昼食のお日帰りの受付は4月14日(土)~となります。

※本年度(2019年3月31日まで)の休館日はこちらからご確認くださいませ。

当館からのお知らせは以上でございます。
ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成30年4月11日(水)
月光園 西城

月光園公式Facebookページはこちら>>>
「いいね!」ボタンを押して下さると嬉しいです♪


カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブログ内検索

アーカイブ